かちこちでちんこの悩み解決

かちこち

早漏防止リングの効果や使い方、おすすめ!ちんこの持続力は本当につくのか!?

ちんコラム

早漏防止リングの効果や使い方、おすすめ!ちんこの持続力は本当につくのか!?

早漏防止リングって知ってますか?

早漏でお悩みの方なら、とっても気になるはず。

本当に早漏防止リングって効果があるのでしょうか?

リングを付けることで、どんなメリットがあってデメリットがあるんでしょう。

そんな早漏防止リングの情報をまとめてお届けします。

早漏防止リングとは!?

早漏防止リングというのは、別名コックリング、ペニスリングともいわれるモノで、ちんこの根元に指輪のように付けるリングのことです。

早漏防止リングとは!?

早漏防止リングをちんこの根元に付けることで、ちんこの勃起状態を維持し、射精までの時間を長くすることができます。

そのためセックスの時のプレイアイテムの1つとして使われることが多いですが、勃起不全(ED)の治療手段としても利用されます。

早漏防止リングの材質には、皮革・ゴム・シリコンなどが一般的ですが、締め付ける部分やメインのパーツが金属やナイロンでできているものもあります。

また、ちんこと同時に陰嚢にも付けるタイプのモノもあります。

早漏防止リングの中には、単にリング状になっているモノ以外にも、リングの締め付け具合を調整できるネジ付きタイプもあります。

ネジを調整することで、自分に合った締め付けができるのでとても便利です。

早漏防止リングはSMでも活躍

またその締め付け機能を利用して、SMの世界ではギュウギュウにちんこの根元を縛ってしまうプレイもあるようです。

縛られた状態のちんこを舐められながら、「お許しください、ご主人様」と哀願し、リングを外してもらう時に一緒に射精すると、その快感が得も言われぬ快感だそうです。

勃起不全の治療でも使われる
勃起不全の治療としては、ちんこをバキュームなどで勃起させてからしばらくこのリングを付けることで、半強制的に勃起を持続させるのに使われます。

このように早漏防止リングはノーマルなセックスで快感を得るためだけではなく、アブノーマルなセックスや勃起不全の治療など、意外に広く使われているアイテムです。

早漏防止リングの効果は本当なのか!?

早漏防止リングで勃起時間が長くなり、早漏が抑えられるというのは本当なのでしょうか?

早漏防止リングの効果は本当なのか!?

そのことを理解するために、まずは勃起のメカニズムからご説明しましょう。

そもそも勃起は、性的興奮によってちんこの中の血流が上がり、その周辺の海綿体が膨張することで起こることはよく知られています。

勃起のメカニズム

血流が流れ込む動脈血管はちんこの中心付近にあって、中心の動脈から外側に広がる毛細血管を通して海綿体に流れます。

そして海綿体の外側にある静脈血管に流れ心臓の方に戻っていきます。

この場合、血流が増えた海綿体は膨張するため、その外側にある静脈血管は圧迫されてしまい血流が滞ります。

するとちんこ内の血圧がさらに上がり、海綿体はますます膨張。

これが勃起の状態です。

つまり勃起はちんこ自身のセルフ圧迫による現象なのです。

勃起力が足りない、あるいは勃起しない現象にはいろいろな理由がありますが、この静脈流の圧迫不足もその1つと考えられています。

早漏防止リングやコックリングはこの静脈流血管をちんこの外から圧迫して血流を滞らせることで、勃起を補助する働きをします。

ちんこの静脈流がちんこの外側にあることを利用した止血対策と言えましょう。

早漏防止リングを付けることで、付けない時に比べてちんこ内の血流が滞ると、ちんこの感度はどうなるのでしょうか。

それはちょうど正座をした時の足の感覚に似ている状態になります。

つまりは若干感覚が鈍るということです。

この場合あの擦れる時に得られる気持ち良さが鈍ると思うと残念な気もしますが、実はそうではありません。

早漏なちんこというのは、それだけちんこの性感帯が発達していることが原因である場合があります。

早漏防止リングはちんこの血流を下げて感性を抑えることで、じっくりとした快感が長く楽しめるようになる、というのが正解です。

正座も慣れてくると足の痺れがなくなると同じで、早漏防止リングに慣れてくると、長い勃起と持続性のある快感を得ることができるようになるのです。

早漏防止リングの使い方

早漏防止リングの使い方としては簡単で、ちんこの根元にサクッと付けるだけです。

早漏防止リングの使い方

注意すべき点としては勃起する前に付けることでしょう。

勃起してしまったちんこにリングを付けようとして、亀頭のカリの部分で引っかかってしまったというドジを踏まないようにしないといけません。

また、できればちんこの周囲のちん毛は剃っていた方が良いでしょう。いわゆるパイちんですね。

根元に付けたリングにちん毛が絡まると、挿入してピストン運動している最中ちん毛が引っ張られてチクチクと痛く、ちょっと集中できないかもしれません。

早漏防止リングは勃起する前に付けるので、リングのサイズには要注意です。

サイズが小さすぎるとちんこが勃起した時圧迫が強すぎて痛みを感じ、大きすぎると勃起しても抜けてしまって役立たずになります。

チェック

早漏防止リングを初めて使う場合は、こうしたトラブルを防ぐために伸縮性のあるシリコンやゴム製がおススメです。

また締め付けネジが付いているリングであれば、リングの直径を調節できるのでこちらもおススメです。

早漏防止リングは基本的にちんこの根元に付けることが基本ですが、コックリングとしてプレイを楽しむ場合は、亀頭のカリ下に付けたり、竿の中間に付けることもあります。

その場合、リングが付いている分太くなるので、挿入が難しくなったり、リングに慣れていないと痛みを彼女が訴えることがあるので無理は禁物ですが。

また、ちんこを膣内の奥深くに挿入して射精した後、萎んでいくちんこによってリングが中で外れてしまうこともあります。

 

コックリングに関しては、下の記事でめっちゃ詳しくまとめています。

↓↓↓

コックリングの効果とは?使い方と付け方!おすすめのペニスリングとガチ体験談!

早漏防止としても、アクセサリーとしても楽しめます。

 

特にリングを亀頭の先端に付ける場合は、その上からコンドームをかぶせるのが良いでしょう。

早漏防止リングを女性に付けてもらう場合は、コンドームの取り付けのように手でサクッと付けてもらうのが一般的でしょう。

でもそれよりも、お口を使って付けてもらうことをおススメします。

早漏防止リングで興奮MAX

亀頭の先端にリングを乗せ、お口でちんこの根元までずり下ろしていくのは、なかなか難しくゲーム感覚で楽しめます。

ちんこを喉奥深く咥えないといけないし、それでも届かぬ場合は舌や唇を使って、ちんこをペロペロ、ハムハムしないといけないので、もうその途中でちんこはフル勃起になってしまいます。

早漏防止リングのおすすめグッズ

早漏防止リングとしては、これまで述べてきたように材質によって様々なリングがありますが、それ以外にもデザインと機能性を持たせた早漏防止リングがあるのでご紹介しましょう。

早漏防止リングのおすすめグッズ

 

ノーマルタイプ

早漏防止リングとしては単なる輪っかだけでできている普通のタイプで、メーカーによってはグランスリングとも呼ばれています。

材質的にもナイロンのような樹脂製であったり、シリコンやステンレス金属といった多くのモノが使われています。

特にステンレス金属でできているリングの中には、ゴールドや虹色といった金ピカ加工されているモノがあり、アクセサリー性にも優れているモノもあります。

イボ付きリング

早漏防止リングとしての機能に加えて、女性を喜ばせるためにイボ付きになっているタイプです。

コンドームでもイボ付きがあったり、ちんこに直接シリココンボールを埋め込んだイボちんと同じ発想です。

このイボ付きリングを使うと、ちんこを膣の中奥深く挿入した場合、イボがおまんこの入り口付近のクリトリスやGスポットを刺激することになり、2人でリングの効果を実感できます。

陰嚢一体型リング

早漏防止リングの中には、ちんこと一緒に陰嚢にもリングを付けるタイプのモノもあります。

ちんこと陰嚢が一体となってバンドで固定される感じになります。

普通ちんこから精液がドバドバと発射される瞬間、陰嚢はぶら下がっている股間の内部に収縮していくのが自然です。

その内部に萎んでいく陰嚢をリングによって固定することで、萎むことが抑えられ、射精している時間が伸びます。

そのため、ドックドックとしたあの絶頂感を長く感じることができるので、リングに慣れてくるとコレがおススメです。

多段型リング

早漏防止リングによる早漏防止と、コックリングによる女性の快感アップを合体させるために、リングが多段になったタイプです。

コレを使えば一度にちんこの根元、竿の中間、亀頭の先やカリ下にリングを付けることができます。

早漏防止によるちんこ、クリトリスやGスポット、ポルチオが同時に快感を得られるため、1度使うと病みつきになるという優れものです。

バイブ付きリング

早漏防止リングの中には電動式のリングも最近は登場しており、その代表がバイブレーション付リングです。

イボ付きリングだけでは物足りない、もっと挿入されている間の刺激が欲しいという女性からの欲情に答えるために開発されました。

その感覚は挿入と電マを同時に受けているような快感で、電マ好きな女性にとってはもってこいのリングです。

早漏防止リングのメリットとデメリット

早漏防止リングのメリットとデメリットについて説明します。

早漏防止リングのメリットとデメリット

 

早漏防止リングのメリット

早漏防止リングのメリットは、これまで述べてきたように勃起している時間と、射精までの時間が長くなることです。

また、勃起している時間が長くなることで、何らかの事情やハプニングで中折れしてしまうという事態もさけられます。

早漏防止リングのデメリット
早漏防止リングのデメリットとしては、長時間の使用によってはちんこに重大な障害が起こる危険性があることです。

早漏防止リングはこれまでご説明してきたように、ちんこの根元で血流を止めて、ちんこ内部の血圧を上げる効果があります。

言い方を変えると止血されていることになり、うっ血に近い状態になっているのです。

そのため、長時間付けているとちんこが壊死してしまったり、勃起状態が収まらない持続勃起症となることがあります。

こうなるとリングを取り外すことは簡単ではなく手術が必要になります。

注意点

早漏防止リングはこれらのトラブルを防ぐため、付ける時間は2〜30分という注意書きがされているモノがほとんどです。

しかし実際に使用する場合、それより時間が短くてもちんこの先端が白くなってきたり、明らかに痺れてきた場合は直ちに取り外しましょう。

リングを付けるとちんこの増大効果もあることから、一晩中付けたままににするなどとはもっての外。

多少小さくても一本しかないちんこはそれなりに大事にしないといけません。

 

リングを使って増大もできますが、様々な方法があります。

下の記事にどんな方法があるのかをまとめているので参考にしてみてください。

↓↓↓

ペニス増大方法はオナニーやトレーニング、器具・グッズも使いこなして極太にする

リングだけでなく併用で行っていくこともできるので、要チェックです!

早漏防止リングの体験談!

早漏防止リングの体験談!

 

・27歳、会社員

早漏防止リングを知ったのは、初めてできた彼女に振られた後です。

何回目かのセックスした後、「早いね」と笑いながら言われたのが最後でした。

その時初めて、僕って早漏なんだと思い知らされたんです。

彼女に会うまで僕は真面目で臆病な男でした。

彼女と知りあってこれからセックスできるかもしれないと思って、ソープのオバさんに童貞捧げたくらいですから。

もっと長くセックスできないとダメだと知った僕は、amazonで早漏防止に効果があるというリングを買ってみました。

そしてその効果を確かめるためにもう一度、あのソープにご指名で入ったんです。

オバさん、いや彼女は「ああ、童貞君」と僕を歓迎してくれました。

僕としても「初めての女」だったのでつい気を許しちゃって、これまでの事情を話したんです。

最初は笑って聞いていた彼女も同情してくれて、それが嬉しくて僕は泣きそうになりながらリングを付けてもらいました。

手をいっさい使わず、お口と舌だけで根元深くまで付ける技はさすが。

僕は一気に勃起しちゃって、彼女の中にいきなり生挿入しました。

でも勃起はしているのに、以前感じていたすぐの快感があまりありません。

僕のやり方が下手なのかと思って、一生懸命ピストンしました。

そんな僕のプレイを最初彼女はちょっと冷めた笑顔でみてましたが、徐々にその顔が本気になっていくのがわかりました。

終いには顔を横に振りながら「イイ、イイわ、本気で感じる」と激しく喘ぎだして。

嬉しくなった僕は、初めてバックや、そこから背面騎乗にも挑戦しました。

どんどん彼女の肌から汗が吹き出て、挿入しているおまんこからも汁が出てきます。

ポルチオの奥に当たる感触を初めて知り、そこを突くたびに彼女が叫びます。

ああ、彼女が欲しかったのはこれだったのかと、僕は初めて早漏の罪を知りました。

あれから僕のセックスライフは変わりました。

お金と時間の許す限り風俗に通うようになって、セックステクニックを磨いてます。

今もデリヘルさんを待っているんです。

新人さんながらすでにランカー上位になっている評判の子で、プロフ見ると昔の彼女と血液型と誕生日が同じなんですよね。

あ、来た。

 

・26歳、OL兼デリヘル嬢

ドアが開いて客の顔を見た瞬間、私は呆然としてしまいました。

「嘘?」コウジも口を開けたまま私を見続けました。

が、でもすぐにスッと目を伏せてドアを閉めてしまったんです。

元カレ元カノがこんなところで再開するなんて。

さすがにコレは無理か、と私もため息をつきました。

でも帰ろうと引き返した瞬間、再びドアが開いたんです。

私は黙って部屋に入りました。

しばらく沈黙があった後、「久しぶり。ビックリしたよ」と彼が引きつった笑顔、初めてホテルに誘われた時に見せたような笑顔を見せました。

こうなった以上、私も開き直るしかない。

「ええ、コウジも元気だった?こんなとこ使ってんだ」

「ちょっとね。でも本当ビックリした。誕生日と血液型がおんなじだったんで選んだんだけど」

「覚えてくれてたんだ。ありがとう。これ飲む?」

と言って、私は持参してきたお茶缶をテーブルに置いた。

でもそれをジッと見つめていたコウジは、いきなり私にキスしてきたんです。

もちろんこれが元々の目的だったのだけど、でも私はなぜか抵抗した。

「やめて」「どうして」「イヤだってば」「僕は真剣だった」「ごめんなさい」「結婚してもいいと思ってた」「わかってたわ」「じゃあどうして」「イヤ」。

そんな攻防をしながら、私はどんどん服を脱がされていった。

言葉の抵抗とは裏腹に体の抵抗はほとんど出来ず、アッと言う間に全裸にされた。

そしてコウジもズボンとパンツを脱いで。

その時、私はコウジのちんこの根元の黒いイボイボなバンドを見て驚き、そしてそのちんこが以前に比べて大きくなっていることに絶句した。

デリヘルでは本番行為は禁止。

そんなことはお構いなし。

私もコウジも黙って了解し、そのまま大きくなったちんこを私は受け入れた。

ああ、大きい、大きい!

気持ちいいコウジ。

ああ、凄い感じる。

あの頃はすぐに終わったのに。

私はもっと期待してたのにすぐ終わってしまって。

だから私は正直不満だった。

友だちは皆いろいろ攻められて幸せだって言ってたのに。

私はもっと知りたかったの。

だから。。ああ、そうよこれよ。

この後ろから突かれるのがいいんだって。

ああ、最高コウジ!!

もっと突いて!

イボがクリトリスに当たってる。

ああっ、イッちゃうイっちゃう。

このバンドみたいなヤツ、後で教えてねぇ。。

 

・21歳、大学生

早漏防止リングですか?

ええ、使ったことあります。

いえ、セックスではなくてオナニーしている時に。

あれ付けるとちんこが大きくなって、擦ってても長続きするからイイんですよね。

でもこの前、部屋でオナニーで使ってたら大変なことになったんです。

スマホでオカズ見ながらシコってたんですけど、途中でタケシが電話してきて、リング付けたまま1時間ほど話したんです。

それがとうとうヒロミとヤッたって言う自慢話で、写メまで送ってきて。

おかげでこっちは勃起したままで、なんだかちんこがジンジンしてきたなあ、って思ってた。

で、結局ヒロミがタケシのちんこ咥えてる写メでこっちは射精したんだけど、それからが大変でした。

射精してホワッとしてからも、ちんこ勃ちっぱなしなんですよ。

ヤベって思って慌てて深呼吸したりティッシュで濡らしたけど全然リング抜けない。

さすがに焦りましたね。

ネットで調べて見ると、抜けない場合は急ぎ病院に行って手術が必要だと。

壊死が進んでいる場合は最悪、ちんこ切断しないといけないという記事を読んで、さすがに真っ青になった瞬間、ちんこが一瞬でシュンと力が抜け脱楽。

ガッチリはまり込んでいたリングがコロンと落ちました。

恐怖でちんこはチヂミ上がるというのは本当だったんですね。

早漏防止リングのまとめ

早漏防止リングに関する情報まとめでした。

早漏防止リングのまとめ

男性にとってはもちろん、女性にとっても挿入から放出までの時間は、快楽による至福の時間です。

恋人同士やご夫婦はもちろん、ワンナイトラブな2人でも、あの絶頂はお互いの愛を感じ合う時間でもあります。

この時間帯を少しでも長く維持したい、維持してもらいたいということから生まれたこのリング。

上手に使ってより気持ちイイセックスを楽しんで下さい。

-ちんコラム

Copyright© かちこち , 2020 All Rights Reserved.