かちこちでちんこの悩み解決

かちこち

精液を増やす方法やメリット!食事や運動で増えるの!?

ちんコラム

精液を増やす方法やメリット!食事や運動で増えるの!?おすすめサプリはこれ!

精液を増やす方法をご紹介しましょう。

こんな方法、あんな方法。

精液を増やすのにはいろいろな方法があります。

そしてとっても気持ちいい効果も。

これを読んで実践して、あなたもたっぷり精液を増やして下さい。

精液を増やす方法を徹底紹介!

精液を増やす方法としては、いろいろな方法がありますが、すぐにでも実践できる精液を増やす方法をまずはいくつかご紹介しましょう。

精液を増やす方法

 

精液を増やす方法~オナ禁をする

これが1番手っとり早い方法です。

毎日毎日シコシコとオナニーをしていたのでは精液は溜まりません。

彼女とのセックスにおいて、「ああ、たくさん出たねえ」と言われたいなら、セックスの前にはある程度オナ禁をしましょう。

オナ禁する期間としては、3日から長くても1週間くらいで大丈夫です。

精子を生成する金タマでは、だいたい3日でほぼ満タンになることが知られています。

それ以降は生成されてもオシッコと一緒に放出されたり、分解して汗などと一緒に体外に放出されます。

オナ禁をしていて、汗が精子臭くなったという経験のある方もいるのではないでしょうか。

ある程度オナ禁をすると満タンの金タマから勢いよく射精されるので、放出する自分も、それを受ける彼女も気持ち良くエクスタシーを感じることができます。
精液を増やす方法~お酒はほどほどに

彼女とのセックスで緊張をほぐすために、お酒を飲むことは良くあることと思います。

程よいアルコールはお互いを大胆にし、気持ちを高めることができて有効です。

しかし調子に乗って飲み過ぎてしまうと、いざという時勃起が不十分であったり、最悪中折れしてしまうことがあります。

そうなると精液どころではありませんね。

精液を増やす方法~セックスするまでに十分興奮する

そしていざセックスが始まってからは、思い切りエッチなプレイを楽しみましょう。

恥ずかしがってはいけません。

「ちんぽ舐めてくれ」とか「指入れて、メチャクチャにしてえ」とか、遠慮なくお互い要求し合いましょう。

「おまんこ、すっごく濡れてるよ」とか「中がとってもあったかくて気持ちイイ」とか、普段口にしない言葉を言うだけでも脳は興奮します。

こうしてお互い十分に興奮する事で、射精する際の精液が増加します。

それは興奮してちんこや金タマに血流が十分流れ、筋肉や海綿体が活発に動くことで、奥の奥、隅々に溜まっている精液まで、一気に放出、射精することができるからです。

こうした今すぐにできる精液を増やす方法の他に、時間をかけてじっくりと精液を増やす方法もいくつかあります。

でもその前に、精液を増やすことのメリットについて簡単に紹介しましょう。

 

精液を増やすと射精の勢いが良くなって快感なのですが、あまりにも早いと「早漏!?」なんて思われてしまいます。

射精は我慢して我慢して出すとめちゃくちゃ気持ちいいです。

さらなる高みを目指すため、射精を我慢する方法も併せて読んでみてください。

↓↓↓

射精を我慢する方法とコツ!解放感がハンパなく女の子も大満足する秘訣を公開

「快感っ!!」をぜひ味わってください。

精液の量を増やすメリットって何!?

精液の量を増やすと得られるメリットはたくさんあります。

精液の量を増やすメリットって何!?

半端ない快感

一般的に射精して放出される精液の量は2mlが平均だと言われています。

小さなスプーン1杯程度なので、以外に少ない感じです。

もちろん個人差があるので少なければ0.2mlくらいで、多ければ6mlくらいです。

男として、この射精の時のドックドックとした脈を打って精液が流れる感じ。

これが1番の快感です。

なので当然、この精液の量が多ければ多いほど気持ち良く、半端ない快感が得られます。

女性も半端ない快感

男にとってドックドックと射精する、最後のフィニッシュが1番の快感ですが、それは彼女も同じ。

彼女の方もおまんこの中のちんこの動きで「キタ♪───O(≧∇≦)O────♪」とわかり、ポルチオが下がってきてその精液を受け入れます。

大好きな男性の精液であれば、それは女性にとってもこの上ない悦びで快感です。

それが一緒にイク、という感覚ですね。

精液の量を増やすことは、女性にとっても半端ない悦びにつながります。

男性ホルモンが増加

精液の量を増やすことで精子が生成されることはもちろんですが、その他に男性ホルモン・テストステロンも生成されます。

このテストステロンは男にとってとても大切なホルモンなのです。

最近では男性にも更年期障害があると言われていますが、その理由がこのテストステロン生成・分泌の低下です。

その症状は抗うつ感や疲労感、睡眠障害など多くあります。

逆に言うと精液の量を増やすことでテストステロンが増え、自信や積極性が増し、いつまでも男としての魅力が維持されます。

いつでも抱いてあげるよ という雰囲気の男はモテるものです。

深い睡眠

精液の量を増やすことで、射精した時の快感が超気持ちイイと、その後の睡眠はとても深いものが得られます。

それは快感によって体の力がすっかり抜け、心も芯からリラックスできるからです。

ストレスの多い仕事を抱える男性にとっては、この深い睡眠も至福の時となるでしょう。

 

精液の量を増やすことで、多くのメリットが得られることをご紹介しました。

日頃の生活で出来る精液を増やす方法をご紹介します。

精液を増やすサプリ!これを選べば間違いなし!

精液を増やすサプリがあることをご存知でしょうか。最近よくヒアルロン酸やコンドロイチンといった健康増進用サプリが流行ってますが、精液を増やす大人のサプリも、実は隠れた人気サプリです。

精液を増やすサプリ!

精液を増やすため、サプリを使う場合のポイントは含まれる成分をチェックすること。

精液を増やすためには、以下のような成分が多く含まれるサプリを選びましょう。
亜鉛

亜鉛は数百におよぶ酵素やタンパク質の構成要素ですが、金タマの中では精子の生成や男性ホルモン・テストステロンの分泌を促進させる成分として作用しています。

亜鉛がないと精子も精液も、男性ホルモンも不足するため、セックスミネラル、メンズミネラルと呼ばれています。

精液を増やすためには、亜鉛は絶対欠かせません。

アルギニン

アルギニンは精子数を増やし、精子の活動に必要なポリアミンを体内で生成させることで、精子を活発化させる必須成分です。

また血管拡張作用に効果的で、ちんこ周りの血流を良くし、勃起しやすい体調に整えてくれます。

シトルリン

アルギニンと同様、精子数を増やし、血管拡張機能も有しているので、勃起力が向上します。

シトルリンとアルギニンは同時に摂取することでより効果が発揮されると言われており、サプリの成分表にこの両方が記載されているものを選ぶのが良いでしょう。

コエンザイムQ10

スペインとメキシコの研究機関が共同で、栄養素と精液の関係について調査した結果、注目された成分がコエンザイムQ10。

この成分を多く摂取すると精液中の精子の数、運動性、形態が向上することが示されました。

最近万能サプリと注目されるコエンザイムQ10は精液を増やす効果もあるようです。

ポリアミン(プトレシスン・スペルミジン・スペルミン)

上述したアルギニンやシトルリンは、体内でポリアミンを生成するような働きをします。

ですが、最近はポリアミンそのものを摂取できるようになりました。

誕生した精子も元気がなければ1時間ほどで死滅してしまいます。元気な精子を維持するのに欠かせない成分です。

これら成分を多く含む具体的商品としては、「海乳EX」や「海宝の力」「牡蠣のチカラ」といった牡蠣エキスを主成分とするサプリが有名です。

亜鉛は精液を作る源なので必然でしょう。

その他アルギニンやシトルリンを中心としたサプリとしては「エディケアEX」や「クラチャンダムゴールド」が代表的です。

また、最近では男性向け妊活用サプリが開発され注目されています。

不妊の原因の半分は精子側にあるとのデータから、ズバリ元気な精子、大量の精液を生成させることを目的としたサプリが開発されてきました。
具体的には上述のコエンザイムQ10を含む「AQ10」や、ポリアミンを含む「パパックス」と言った商品が注目されています。

彼女との間に妊娠を望むかどうかは別として、元気で豊富な精液を増やす目的にはおススメのサプリです。

 

かちこちでは僕や友達、モニターさん達が試して効果が高かったというペニス増大サプリを紹介しています。

↓↓↓

ペニス増大サプリおすすめ人気ランキング5選!リアル体験談や効果なし!など噂も徹底検証!

精液を増やす事は当然の事、太く・硬く・逞しいちんこづくりには欠かせないです。

精液を増やすために運動しましょう!

精液を増やすためには運動することもおススメします。運動不足な体は血流が悪化していて、体内の代謝も劣っていることは確実ですね。それでは十分な精液は増やす事は出来ません。

精液を増やすために運動しましょう!

精液を増やす・生成は金タマをはじめ、前立腺や精嚢といった股間周りの生殖器官によります。

運動するメリット

ほとんどの運動は下半身の筋肉を鍛えることができるので、運動によって血流が良くなり、生殖器官の働きも活発化します。

また、運動して発汗することで脳内が活発に活動し、特に闘争心が湧いてくると男性ホルモンのテストステロンの分泌が促進されると言われています。

もともとスポーツは好きだということであれば、ご自身が得意とするスポーツを定期的に行えば良いでしょう。

また、好きなスポーツはないという方であればランニング、それもダメであればウォーキング、朝のラジオ体操はどうでしょう。

それもダメということであれば、せめて彼女とホテルまで歩いていく、といったウォーキングでも結構も精液を増やすためには有効です。

ただし、やってはいけない運動もあって、それは長時間のサイクリングやエアロバイクといった自転車漕ぎです。
精液は温度にとても敏感で、自転車のサドルに乗って長時間ペダルを漕ぐと、直接金タマや精嚢が摩擦で温められ、せっかく溜まった精液が死滅する可能性があります。

それと関連して、運動した後に熱いサウナに入るのも要注意。

理由はサイクリングと同じです。

運動して汗をかいた後は、寒くない程度の温水シャワーがおススメですね。

ポイント

運動は体全体の細胞を活発化させ、ストレスも発散されて、過度でなければ良いことばかり。

サイクリングやサウナといった直接生殖器官を温め過ぎることには注意して、体を動かすことを心がけましょう。

健全に精液を増やすには、健全な体が必要です。

精液を増やす食材で効果ありなものはこれ!

精液を増やす食材についても紹介しましょう。

精液を増やす食材で効果ありなものはこれ!

精液を増やす食材の代表はなんといっても牡蠣ですね。

サプリのところでも紹介しましたが、精液を増やす食材である牡蠣には豊富に亜鉛が含まれています。

その他、亜鉛を多く含む食材としては抹茶、ココア、アーモンド、干しエビ、海苔、牛の赤身などがあります。

一方、ハーバード公衆衛生大学院が206人の男性を対象に食事と精液の質、性ホルモン値との関係を調べた結果があります。

それによると赤身肉や魚と、精液を増やす事の根拠・関係性は認められませんでしたが、貝類と精子の運動性には正の相関関係が認められたとのことです。

逆にレバーやホルモンなどを好んで食べる男性の精子は元気がなく、女性ホルモンの値が高い傾向が認められたそうです。

ポイント
貝類と生殖機能との関係はまだ不明なところが多いですが、牡蠣と亜鉛との関係を含めて、貝類は精液を増やす、元気な精子を長持ちさせるのには有効のようです。

精液を増やす料理!簡単レシピ!

精液を増やす料理としては、上述したように牡蠣や干しエビといった海の幸を中心とした料理が良さそうです。その他精液に有効な成分も合わせて摂れる料理レシピをいくつかご紹介しましょう。

精液を増やす料理!簡単レシピ!

 

・牡蠣のパスタ(2人分)

材料:牡蠣(8〜10個)、玉ねぎ(1/4)、プチトマト(8個)、ほうれん草(少し)、ニンニク(好きなだけ)、オリーブオイル(適量)、塩胡椒(適量)、レモン汁(レモン半分)

作り方:①オリーブオイルでニンニク、玉ねぎを炒め、火が通ったら牡蠣とほうれん草を入 れ、塩胡椒で味を整え、トマトを入れる。
②茹でたパスタに絡めて、最後にレモン汁をかける。

解説:牡蠣の成分はレモン汁のようなビタミンCと共に摂ると吸収が早くなります。

ニンニクや玉ねぎは男性ホルモン・テストステロン分泌を促し、トマトのピコリンは強い抗酸化作用により、精子の運動性を高める効果が認められています。

 

・ホタテの味噌アーモンド焼き(4人分)

材料:生食用ホタテ(12個)、味噌(大さじ4)、甘酒(大さじ4)、アーモンドスライス(40g)、オリーブオイル(大さじ3)

作り方:①ジップロックの袋に、味噌、甘酒、ホタテを入れて混ぜ、冷蔵庫で一晩置く。
②ホタテだけを取り出し、砕いたアーモンドスライスをまぶしてくっつける。
③フライパンにオリーブオイルを入れ、ホタテを両面焼く。

解説:アーモンドは亜鉛を多く含む食材で、それを貝類のホタテと一緒に摂ることで精液を増やすことが期待できます。

 

・干しエビと抹茶とろろの温玉うどん

材料:うどん(1玉)、長芋(150g)、干しエビ(大さじ3)、抹茶(大さじ2)、白ダシ(大さじ3)、めんつゆ(お好み)、薬味ネギ(お好み)、温泉卵(1個)

作り方:①抹茶を白ダシでとき、すりおろした長芋と混ぜます。
茹でたうどんに抹茶とろろをかけて、干しエビ、温玉、薬味ネギをトッピングしてめんつゆをかける。

解説:抹茶、干しエビにも亜鉛が含まれていることが知られています。

それを「ネバネバ食材」の長芋のルチンや食物繊維で血液をサラサラにすることで精液を増やします。

精液を増やすのに筋トレも有効!?

精液を増やすためには筋トレも有効です。定期的に運動することが最も良いですが、いろいろな理由で出来ない方のためには、筋トレをおススメします。

精液を増やすのに筋トレも有効!?

筋肉を鍛えることでテストステロンの分泌が促進されるのは、運動の場合と同じ。

男性ホルモンは筋肉が生成されるのと同時に生成され、「何クソ」という闘争心や、「やってやる」という意欲と共に分泌されるので、筋トレで自分と戦うことでその量が増えるのです。

おすすめの精液を増やす筋トレの代表は何と言ってもスクワットです。

いつでもどこでも1人で出来るスクワットは、健康増進、性欲増進にはもってこいの筋トレです。

スクワットが良い理由は、足腰の筋肉が鍛えられるだけでなく、勃起力を維持、向上させるためのPC筋(肛門と金タマの間の筋肉。オシッコを途中で止める時に使う筋肉です)を鍛えることが出来ることです。

増えた精液を有効に使う上でも、このPC筋を鍛えることは大事です。

スクワット以外にも、腕立て伏せや腹筋運動、背筋運動など、体全体の筋肉を鍛えるトレーニングをすることはより理想的。

専門のジムに通って鍛えることは更に理想的です。

筋肉バキバキな体を目指すほど頑張る必要はありませんが、セックスも体力勝負。

挿入した時、彼女を支えなければならない体位もあります。

そんな刺激的なセックスをすると精液もたっぷり出ますが、途中で崩れてしまうと中折れ間違いなし。

体力、筋力をつけて、アクロバティックなセックスもいいかもしれません。

精液を増やす栄養素はこれ!

精液を増やす栄養素については、これまで述べてきたように亜鉛やアルギニンなどが挙げられます。

精液を増やす栄養素はこれ!

これらは精液を増やすためには欠かせない栄養素ですが、これだけを摂取すると偏った栄養となり、健全な精液にはなりません。

他にも重要な栄養素があります。

ビタミンE

強い抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去し、血管を広げて血流をよくする栄養素で、男性の精巣機能を高め、精子の数を増やす働きをします。

「若返りのビタミン」「こどもを授かる物質」とも言われている重要な栄養素です。

ビタミンB1

体内に取り入れた糖質を効率よくエネルギーに変える働きをし、スタミナアップや疲労回復効果が高いことで知られています。

某有名アーティストが打っていた「ニンニク注射」の主成分です。

ビタミンC

「レシピ」のところで解説したように、ビタミンCには亜鉛の吸収を高める効果があります。

もともと亜鉛は体内に吸収されにくい栄養素であることから、牡蠣などはレモン汁をかけて食することが推奨されています。

セレン
亜鉛に比較して注目度の低い元素ですが、体内で強い抗酸化作用を持ち、ビタミンEやビタミンCと一緒に摂ると血管や筋肉の老化を防ぎ、精巣を発達させます。

精液を増やすマッサージ方法!

精液を増やすためには、マッサージをすることも効果的です。中でも有効なのは睾丸マッサージ、金タマへのマッサージですね。

精液を増やすマッサージ方法!

これまで述べてきたように、精液を増やすためには、シワくちゃな金タマをはじめとする生殖器官への血流を増やし、そこに亜鉛をはじめとする栄養素を送り込むことが大事。

睾丸マッサージもそのための手段です。

マッサージと言うとタイ式マッサージが有名ですが、実はタイ式マッサージの中にも「ジャップサカイ」と呼ばれる睾丸マッサージがあります。

これは決して性的サービスではなく、ちゃんとしたマッサージです。

でもそれをやると間違いなく勃起して、射精してしまうとの体験談もあるので要注意。

お店によっては出来ない場合もあるので事前に確認し、出来る場合もごっついオッさんが出てくることもあるので、これまた要注意です。

最初から性的サービスの1つとして受けたい場合は、手コキを主とするソフトエステ店や、回春マッサージ店、あるいはマッサージが得意なソープ嬢などがオススメです。

特に睾丸マッサージの講習(実はこの世界には「日本風俗嬢サポート協会」という組織があり、ここでは定期的に睾丸マッサージの講習会を行なっています)を受けたお嬢に当たると超ラッキー。

「この子のマッサージ受けると、普通のセックスでは物足りない」くらいの快感が得られるとのことです。

こうした外部のサービスを受けることに抵抗がある場合、簡易的なセルフマッサージでも良いでしょう。
要は金タマを柔らかくモミモミしたり、シワくちゃな袋を引っ張ったり、グルグル回したり、金タマの周囲を親指で軽くツボを押すようにしたり。

これを毎日続けることで血流が増え、精液の生成が活発になります。

精液を増やすで2chを調べてみると…

精液を増やすため、2chでもいろいろと情報が飛び交っていますので、拾い読みしてみましょう。

精液を増やすで2chを調べてみると…

 

・DHCの「亜鉛」サプリを対象にしたメッセージ交換

「亜鉛は精子の量を増やすなんだが、精子の材料はたんぱく質で、亜鉛だけじゃ十分な効果はない

「まずはやっぱり食い物から」

「俺が一番勧めるのはチーズだ。」

 

・風俗行くとき亜鉛とマカで精子増やすやつ

「最低1週間はためるで」

毎日亜鉛飲んでるで

「2回戦いけるんか?行けるなら使ってみよう」

「実際増えるんか?」「精子がプルプルになるで」

「精子増やしても気持ちよさ変わらんやろ」

いっぱい出たら気持ちよさ倍増やろ

多いねって言われるとなんか嬉しくなっちゃう

 

・精液の増やし方教えれ

「アサリとかシジミといった貝類を食べる、アルギニンという成分が重要だった気がする 詳しくはググれ」

「オナニー回数を減らす」

「8時間くらいかけてオナニーすると結構出る」

「わかめ食う」

亜鉛はマジで増える

 

等々、皆精液を増やしたいという思いは一緒ですね。

これからも楽しく気持ちいいセックス目指して精液増やしていきましょう。

-ちんコラム

Copyright© かちこち , 2019 All Rights Reserved.