かちこちでちんこの悩み解決

かちこち

ちんこの感度を上げる方法!セックスが数倍気持ちよくなった・復活した体験談

ちんコラム

ちんこの感度を上げる方法!セックスが数倍気持ちよくなった・復活した体験談

ちんこの感度を上げるにはどうしたらいいのか?

最近ちんこの感度が下がってきているようで、満足感がイマイチなあなた。

もっとちんこの感度を上げて気持ちよく中出ししたいあなた。

そんなあなたにちんこの感度あげる方法、教えます。

ちんこの感度が落ちる原因を徹底調査してみた!

ちんこの感度が落ちるって、どんな原因があるのでしょうか。まずはその原因を調べてみました。

ちんこの感度が落ちる原因を徹底調査してみた!

オナニーのし過ぎ

オナニーをし過ぎたり、刺激的で激しいオナニーを普段していると、実際に彼女に挿入した際のちんこの感度が落ちる場合があります。

オナニーは自分で自分の感じる部分や擦り方がわかっていて、自己満足できる行為です。

しかしその自己満足に満足してしまうと、いざ挿入した際の感覚がオナニーとは違っているので、ちんこの感度が落ちる危険性が高いです。

特に究極のオナニーと言われる床オナ(床にちんこを擦り付けてするオナニー)の愛好家は要注意です。

床オナは床そのものや、床の上に敷かれたマットの平面でちんこを刺激するので、挿入した時とは刺激されるところが違うので、ちんこの感度が落ちる可能性が高いです。

実際、風俗のお嬢さんに聞いても、「中に挿入してもイケないけど、手コキだったらイケる子が多い」とのこと。

オナニーの回数ややり方については、ほどほどにしておくのがよいようです。

 

男性ホルモンの低下

オナニーは溢れる性欲を発散させるための手段ですが、男性ホルモン(テストステロン)の低下は性欲の減衰によっておこる現象です。

これには加齢が原因であったり、ストレスが原因と言われています。

これらの原因は根本的には解決は難しいですが、後ほど述べるちんこの感度を上げる方法(チントレや食事、気持ちの持ち用)を実践することで、ちんこの感度が落ちるのを抑制することは可能です。

 

包茎

包茎には真性包茎と仮性包茎がありますが、ちんこの感度が落ちる鈍るのはやはり真性包茎。

皮が亀頭を覆っているので、そもそもそのままでは挿入が難しいです。

と言いつつ、すみません、包茎の頃は挿入したことないので、本当はよく知りません。

ただ包茎のままオナニーをすると、包皮と亀頭が擦れあってそれはそれで気持ちよかった幼い記憶がありますが。。。

しかし包茎のままだと、挿入の問題以外にもチンカスが溜まりやすいとか、そこからばい菌が侵入しやすいと言われています。

自分で剥くか、どこぞのお嬢に剥いてもらうか、手術するか。

なんとか大人のちんこになることをおすすめします。

ちんこの感度を上げる方法はこれ!これでセックスも数倍気持ちよくなる!

ちんこの感度を上げるにはどんな方法があるのでしょうか。代表的なものをいくつかご紹介します。

ちんこの感度を上げる方法はこれ!これでセックスも数倍気持ちよくなる!

食事

ちんこの感度を上げるためには、日常生活の過ごし方が実は大切です。

ちんこが勃起して、海綿体が膨張するのには、やはり活力が必要。

その活力は海綿体に流れる血流と、そこに含まれる栄養成分によってもたらされます。

詳しくは後ほど説明します。

サプリ

ちんこの感度を上げる食事では補えない栄養素や、精力増大のためにはサプリを摂ることも効果的です。

サプリの中にはニンニク成分を凝縮したもの、スッポンや高麗人参等のエキスを取り入れたもの、アミノ酸やポリフェノールを配合したもの等、いろいろな種類のものがあります。

自分の体調や食生活に合わせたサプリを選ぶことで、ちんこの感度も確実に上がります。

チントレ

ちんこの感度を上げるためには、勃起力を鍛えたり、亀頭を増大させたりすることが有効です。

なにせちんこの神経は亀頭のカリ付近の集中しているので、カリが大きくなればちんこの感度も上がります。

こちらも詳しくは後ほど紹介します。

ストレス解放

男性ホルモンの分泌低下によるちんこの感度低下には、ストレスによることがあります。

セックスをする際、部屋にアロマの香りを漂わせたり、軽くお酒を飲むなどして、心をリラックスさせることで、ちんこの感度も上がります。

己を知る

こうしたちんこの感度を上げるための方法とは別に、自分のちんこについてよく知ることも大切です。

つまり自分のちんこの性感帯はどこなのか。

ちんこの神経は亀頭のカリの部分に集中しているので、カリは1番感じる性感帯です。

しかしそれ以外にもちんこの中には性感帯が存在し、それは人それぞれによって場所が違います。

自分はちんこの裏筋を舐められるとヤバい。

自分は竿の根元を握られるとマズい。

金タマの袋の裏側をサワサワされるとイッちゃう。

そんな自分だけが感じる性感帯を見つけて、そこを彼女に攻めてもらうと、総体的にちんこの感度が上がること間違いなしです。

ぜひ自分の性感帯を見つけましょう。

ちんこの感度は食事で上げる事もできるのか!?

ちんこの感度は食事によって上がるのでしょうか。食事によっては絶対に上がります!とは断言できませんが、食事によっては絶対に下がることはない!と言えます。

ちんこの感度は食事で上げる事もできるのか!?

これまで述べてきましたように、ちんこの感度は、ちんこの周囲を流れる血流をあげ、亀頭やカリを元気にすることで上がります。

血流を良くするのは毎日の食事と運動なので、栄養豊富な食事はちんこの感度を上げるには欠かせません。

中でも、古くから活力向上に効果があるのはニンニク。

これは定番ですが1番のおすすめです。

ニンニクの成分
ニンニクには血行促進や成長ホルモンの分泌を促すアルギニン、アドレナリンを増やし、血管拡張作用もあるアリニン、その他ビタミン類が豊富に含まれています。

動物実験によるっては、40%も精子の数を増やすことに成功した例もあり、精力増強には欠かせない食材です。

ニンニクの1日の摂取量の目安は2〜3片。

スライスしたり潰したりして、野菜や豚肉と一緒に食べるのが効果的。

特に豚肉との相性は良いのでおすすめです。

ただ、気になるのはニンニク特有の匂いです。

キムチが主食(?)の韓国人の女性は、その体を抱いた瞬間、皮膚からニンニク臭がすることがありますが、さすがに日本人は毎日ニンニクを食べるのは無理。

そんな時はニンニク成分が凝縮されているサプリ(例:プロキオン)を補助的に摂るのが良いでしょう。

 

お酒好きな人には、おつまみとしてスルメをおすすめします。

スルメは昔から「寿留女」として結納品のひとつとして納められてきました。

「子宝に恵まれますように」という願い、スルメをかじって男子は元気な精子を、女子は元気な卵子を放出するようにという願いです。

スルメには精力増強効果のあるアルギニンが豊富に含まれていて、その効果は科学的にも証明されています。

 

もう一つ身近な食材としてはタケノコがおすすめです。

なにせ一晩で15cmも大きくなる若いタケノコは生命力が強く、昔から重宝されてきました。

タケノコにはチロシンというアミノ酸が豊富に含まれていて、これも精力増強に効果があります。

 

栄養豊富な食事というのは、なにも贅沢な食事、という訳ではありません。

比較的お安い食材の中にも精力を増加させ、ちんこの感度を上げるものはたくさんあります。

そうした食材をうまく摂り入れることで、感度を上げることを狙いましょう。

ちんこの感度を上げるチントレおすすめ3選

チントレにはスクワットやPC筋(金タマと肛門の間の筋肉)を鍛える方法が有名ですが、ここでは亀頭に血流を集中させ、亀頭を大きくすることを目的としたチントレをご紹介します。

ちんこの感度を上げるチントレおすすめ3選

ミルキング

これは牛の乳搾りの作業を応用したもので、まあ、ちんこと乳牛の乳は形も似てますし、そこから出てくるのも白い液体ということで、イメージはしやすいと思います。

ミルキング方法

やり方は簡単で、右手の親指と人差し指でちんこの根元をOKサインの形で握ります。

この時はしっかり握ってちんこへの血流を止めるイメージです。

そしてそのままゆっくり中指、薬指、小指と折り曲げていき、手のひらと指全部でちんこを握るというもの。

ちょうど牛の乳搾りで乳牛を絞るように、ちんこの根元から亀頭にかけて血流を押し流すように握っていきます。

これを1セット20回として、1日3セット程度を繰り返すのが基本。

握っていくと徐々に勃起してくると思いますが、半勃起状態でゆっくり握っていきましょう。

血流を亀頭に流すイメージであって、白い液体は流さないように我慢します。

 

ジェルキング

ジェルキングも、ミルキングと似ていますが、こちらは両手を使ってのトレーニングになります。

ジェルキング方法

具体的には左手の親指と人差し指で同じくOKサインを作って、ちんこの根元をガッチリ握ります。

こちらも血流を止めるイメージでしっかり握ります。

そして右手の親指と人差し指でOリングを作って、ちんこの竿を握り竿の根元から亀頭に向かってゆっくり、3〜4秒かけてシゴきます。

ちんこにはローションやジェルを塗って、シコシコと滑らかにシゴきやすくします。

これを毎日100回程度繰り返すことで、亀頭の増大とちんこの感度アップが期待できます。

こちらもあまり早くシゴくとオナニーになってしまいますのでご注意を。

 

パンストオナニー

オナニーのし過ぎは、いざおまんこに挿入した際のちんこの感度が下がってしまう危険性がありますが、それでもオナニーをしてしまうのも男としてはよくわかります。

そんなオナニストの人には、オナニーで亀頭を大きくするトレーニングをおすすめします。

パンストオナニー方法

やり方は簡単で、オナニーで射精した後の亀頭を、さらにシゴいたり握ったりして引き続き刺激を与えるだけ。

その場合、かなり亀頭の先端は膨張してパンパンなので、素手やティッシュでシゴくと傷つくことがあるので危険です。

柔らかいガーゼや女性のパンストを使って刺激するのがおすすめ。

パンストにローションを塗るとヌルヌル感が増してより刺激的です。

これは1日何回というわけではなく、オナニーが終わった後のトレーニングとして覚えておいて下さい。

 

大きく・太くするために僕はチントレを始めたのですが、ちんこの感度も上がりました。

さらに詳しくチントレを知りたい方は、下の記事にまとめているのでチェックしてみて下さい。

↓↓↓

チントレの効果と方法!太く・長くして男の自信を取り戻す!

手っ取り早いのはサプリですが、お金をかけずにするならやっぱりチントレです!

ちんこの感度を上げる事に成功した男性の体験談!気持ちよさ復活!

こうしたちんこの感度を上げるために、日々食事や生活習慣を改善している人や、チントレしている人の体験談をご紹介しましょう。

ちんこの感度を上げる事に成功した男性の体験談!気持ちよさ復活!

 

ちんこの感度アップ体験談1~サラリーマン 48歳

最近セックスをしても、ちんこの感度が下がっているようでなかなかイカなくなってきていました。

このままではイケないと思って泌尿器科を受診しました。

先生からは「煙草はダメ」「夜食のカップ麺はダメ」と指摘され、「ニンニクと野菜中心の食事」「体重5キロ減」を指導され、補助的にいくつかのサプリも紹介されました。

週1でその病院でカウンセリングを受け、毎日体重計に乗って生活習慣を見直して3ヶ月。

体重も6キロ減り、高めだった血圧も標準値となり、最近朝勃ちも復活してきて性欲が回復。

そしてつい最近、通院で仲良くなった病院の看護師さんに夜の診察を受けて、超気持ちいいセックスができました。

俺もまだまだヤレる。

 

ちんこの感度アップ体験談2~建設業 34歳

東京五輪の建設現場で働いてます。

岩手で建設作業員の募集があって出てきました。

東京に来てビックリしたのは、吉原とか川崎の特殊なお風呂屋さん。

話には聞いていましたが、すんげえサービスしてくれてビックリです。

今まで自分はちんこの先っちょだけが気持ちよくて、セックスには淡白な方でした。

お風呂屋さんに初めて入った時もあんまり感じなくて終わりました。

でも何回か通っているうちに、お嬢さんのフェラチオで竿の裏側を舐められると、体に電流が走るような快感を覚えて病みつきになりました。

その他、ちんこシコられながら脇の下舐められるともう我慢できなくて発射しちゃったり、マットの上でケツの穴舐められるのもたまんないです。

自分の体がこんなに感じること始めて知りました。

こっちきて、自分の性感帯を知って、ちんこの感度も上がりました。

でも、ちょっとだけ岩手に残しているメグミには申し訳ねえって思ってます。

 

ちんこの感度アップ体験談3~大学生 23歳

就活中の大学生です。

卒研も忙しくなってきたので、バイトもやめて今は質素な生活です。

金もないので最近はジェルキングのチントレと、その後、半年前に別れた彼女が置いていったパンストで亀頭をトレーニングして、ちんこの感度アップのために自分を慰めてました。

でもこの前、就活の相談に学生課に行った時、偶然その彼女と鉢合わせしてしまって。

それで何となくお茶飲んで、お互いの就活状況報告して、そのまま彼女は僕のアパートまで付いて来た。

久しぶりに彼女を抱いたけど、彼女激しく反応してた。

特に挿入してからの喘ぎ声が半端なくて、「凄くイイ、凄くイイ!」って。

終わってから「ジュンちゃん、大きくなったんじゃない」と僕のちんこ触って呟いてくれました。

もしかしてチントレの成果が出ているのかな。

ちんこの感度をアップしたら早漏になってしまう!?

ちんこの感度を上げると、早漏になってしまうのでは。という心配をする人もおられるでしょう。そうですね。気持ちよくなると早くイッてしまう危険性はあります。

ちんこの感度をアップしたら早漏になってしまう!?

そこでちんこの感度を上げつつ、早漏にならないようにするための対策をいくつか最後にお伝えします。

 

治療薬

勃起不全を改善させるための薬があるように、早漏を防止するための治療薬もあります。

その中でも、世界初の早漏治療薬として有名なのは「プリリジー」。

射精は脳内のノンアドレナリンの増加によって起こりますが、プリリジーはこのノンアドレナリンの分泌を抑制します。

セックスをする1時間前に服用すると、挿入後の持続時間が3〜5倍ほど延長されると言われています。

ネット通販にて購入が可能です。

 

スクイーズ

薬で抑えるのはちょっと。という方には、射精を抑えるトレーニングはいかがでしょうか。

自分でオナニーをしながら、射精感が高まったところで亀頭部分を抑えて射精を止める。

射精しそうになったところで休憩するだけの簡単な方法ですが、我慢することで早漏を抑えるという、基本的なトレーニングです。

 

我慢してから射精すると…その気持ち良さといったら言葉に表せません。

感度が良くなったちんこの射精を我慢する方法をまとめたので、チェックしてみて下さい。

↓↓↓

射精を我慢する方法とコツ!解放感がハンパなく女の子も大満足する秘訣を公開

お互いセックスは感度高く、そしてイケると最高ですよね。

体位を変える

そんなオナニーしているのに抑えるなんて耐えれない。という方には、実際のセックス中にいろいろと体位を変えてみてはいかがでしょうか。

挿入して射精する時の体位は、ほとんどが正常位か騎乗位と言われています。

しかし体位にはその他いろいろなものがあるので、射精感が高まったところで一旦抜き、体位を変えてまた挿入。

射精したくなったらまた変更。

こうすることでちんこへの刺激に変化があり、彼女も当たるところが変わって大悦び。

中には気持ち良さが感じない体位もあるので、結果として挿入時間を長くできます。

 

仕事を思い出す

射精はセックスに気持ちが集中し、彼女の反応やちんこからの刺激で起こります。

挿入して脳内に伝達された快感は、別の刺激によって遮断されることがあります。

特に仕事や勉強といった脳にストレスを与える刺激は、快感を遮断する効果が大きいと言われています。

もっと長く彼女と繋がっていたい。

もっと俺のちんこでヒイヒイ言わせたい。

という時には、ちょっとだけ別のことを思い浮かべることで、結果として持続時間が長くなります。

 

以上、ちんこの感度を上げる方法についてまとめてみました。

日頃のチントレやサプリを使って、いつでも、いつまでも感度よくセックスは楽しみたいものですね。

-ちんコラム

Copyright© かちこち , 2019 All Rights Reserved.