オナニーでカロリーを減らしてダイエット!本当に効果はある!?

ちんコラム

オナニーでカロリーを減らしてダイエット!本当に効果はある!?

オナニーでカロリーを減らしてダイエットする方法を紹介します!

オナニーする時にも汗をかいたり息を切らせたりするので、カロリーを減らす役割も少しですがあります。

痩せたいと思っている人におすすめのダイエット法で、他のダイエットを試す際のサブダイエットとして情報を集めておきましょう!

オナニーでカロリーはどのくらい減るのか!?

オナニーでカロリーはどれくらい減るのかを紹介します!

オナニーでカロリーはどのくらい減るのか!?

オナニーでカロリーはどのくらい減るのかというと、おおよそ「1回のアイロンがけと同じくらい」だと言われています。

これは本当におおよその値で、人によって代謝が違うことから、1回のアイロンがけ以下のカロリー消費の場合もありますし、2回分のアイロンがけがオナニーで減るカロリーになっている人もいます。

これがおおよその値であるにしろ、どちらにしてもオナニーでカロリーを大幅には減らすことはできないと考えていいでしょう。

そのため、オナニーでカロリーを減らすダイエットは「メインダイエット」には向きません。

あくまでもトレーニングや散歩・ランニング等をメインダイエットとして、オナニーでカロリーを消費するのは生活するついでダイエットと捉えた方がいいと考えてください。

チェック

オナニーでなぜカロリーが減るのかというと、主に手の動きや興奮したことによる体温の上昇、かいた汗等が影響を与えています。

手の動きはそのまま運動代わりになりますし、体温が上昇することで身体がほてり、運動効果を上昇させてくれます。

運動で汗をかけばかくほど「動いている証拠」だと身体が判断してくれるのも大切です。

効果こそ大きくないものの、オナニーでカロリーを減らすのをサブダイエットとしている人は多いです。

オナニーのカロリー計算方法!

オナニーのカロリー計算方法を紹介します。

オナニーのカロリー計算方法!

このオナニーのカロリー計算方法は全員に当てはまるわけではありません。

あくまでも「一般的な計算式」となっていて、人によってオナニーでどの程度カロリーが減るかはまちまちだからです。

計算式の根拠も不明ですが、多くの人はオナニーでカロリーを減らす前にこの計算式を頭に入れてダイエットを行っています。

 

オナニーでカロリーを消費する計算式

・男性
体重(kg)×0.0464×時間(分)=消費カロリー(kcal)

・女性
体重(kg)×0.0464×時間(分)×0.87(補正係数)=消費カロリー(kcal)

女性の場合は男性よりも代謝がやや低いことから、補正係数として0.87を掛けて消費カロリーを計算することになります。

男性の方がオナニーのカロリー消費がやや高めになると考えてください。

注意点

体重が高くなれば高くなるほどオナニーのカロリー消費値も増えていきますが、原則としてそこまで多くのカロリーが消費されるわけではないので。

どの程度の体重だとしても30から40キロカロリー程度が消費カロリーとなると考えましょう(15分オナニーした場合です)。

例えば、ダイエットによっておおよそどのくらいのカロリーが消費されたかを記録するために必要な計算法となります。

知っておいて損はありません。

 

デブでちんこが小さいなぁと悩んでいる人は、オナニーでカロリー消費も多少助けになるかもしれませんね。

↓↓↓

デブのちんこが小さいワケ!大きくするにはやっぱりダイエット!?

デブは必死にカロリー消費しつつ、テクニックを身に着けていきましょう。

オナニーのカロリー消費とセックスの消費を比較!

オナニーのカロリー消費とセックスの消費の比較について紹介します。

オナニーのカロリー消費とセックスの消費を比較!

オナニーのカロリー消費はおおよそ「30キロカロリーから50キロカロリー程度(平均オナニー時間で換算した場合)」となっています。

対してセックスの場合は、オナニーのカロリー計算は特に用意されていません。

用いる体位や腰の動かし方によって消費されるカロリーは大きく異なってくるからです。

ただし、どんな体位でセックスしたとしても、オナニーのカロリー消費よりは高い数値になると考えてください。

オナニーが手だけを動かすのに対して、セックスの場合は腰や身体全体を動かして気持ちよくなるのが理由です。

1回のセックスで消費されるカロリーのおおよその値は「70キロカロリーから130キロカロリー(30分のセックスの場合)」と言われています。

なぜ60キロカロリーもの差があるのかというと、男女で消費カロリーに差があるからです(これはオナニーのカロリー消費も同じです)。

オナニーの倍以上のカロリーを消費できますが、この消費カロリーも他の有酸素運動と比べると消費カロリーは少ない方です。

例えば、ジョギングを30分行うだけで、セックスの2倍近くはカロリーを消費できます。

ポイント
このことから、オナニーのカロリー消費と同じく「セックスも他のダイエットと併用してはじめて効果が出るであろうサブダイエット」的な位置づけであるとわかります。

オナニーでカロリー消費して痩せたい時の注意点!

オナニーでカロリー消費して痩せたい場合の注意点を紹介します。

オナニーでカロリー消費して痩せたい時の注意点!

オナニーでカロリー消費をして痩せたい場合に一番注意しておきたいのは「オナニーのやりすぎ」です。

ダイエットの一貫としてオナニーをたしなむのはいいのですが、1日に5回も6回もオナニーをしてしまうと、ちんこや膣が炎症してしまう可能性が高くなります。

ついでにオナニー時の手や指にも痛みが生じてしまうかもしれません。

注意点
オナニーでカロリーを消費するだけなら確かに回数をこなした方が良いのですが、ダイエットとしてではなく性器そのものに負担をかけてしまうことだけは覚えておきましょう。
また、人によってはオナニーのやりすぎによって脱水症状等に悩まされる可能性があります。

オナニーでカロリーを消費したい場合も、基本的には有酸素運動を行っているのと同じです。

そのため、疲れれば疲れるほど汗が出てきてしまいます。

この汗の量によっては脱水症状の引き金となるので、あらかじめ水分は取っておいた方がいいでしょう。

また、これはオナニーでカロリーを消費する場合の注意点というよりもオナニーそのものの注意点となりますが、間違った方法でオナニーをしてはいけません。

間違ったオナニーでもカロリー消費ができますが、その分性機能を下げてしまう恐れがあるからです。

オナニーでカロリーを減らしてダイエットできた人はいるのか!?

オナニーでカロリーを減らしてダイエットできた人はいるのかを紹介します。

オナニーでカロリーを減らしてダイエットできた人はいるのか!?

各種SNSを見てみると、「オナニーでカロリーを減らすことに成功した」「オナニーを毎日する生活だけで1kg痩せた」等と言っている人を見かけました。

これが嘘か本当かはSNSにメッセージを投稿した本人しかわかりませんが、少なくとも理論上では可能です。

毎日コツコツではありますがオナニーでカロリーを減らすことによって、塵も積もれば山となるように少しづつ体内のカロリーは確かに消化されていくからです。

ポイント

もちろんオナニーでカロリーを減らしてダイエットできたと言っている人も、食事制限等を行っていた可能性はあります。

しかし、おすすめしている人が多いことから考えるに、オナニーでカロリーを減らすダイエットは悪くはないものだと思ってよいでしょう。

ただし、より効果的にダイエットをしたい場合は、オナニーでカロリーを減らすダイエットだけではどうしても不充分です。

他の有酸素運動と比較しても、オナニーのカロリー消費量はそこまで多くはないのが理由だと考えてください。

他のダイエットに加えて、もうひとつオプションを付け足すようなイメージでオナニーでカロリーを減らすダイエットを実践してみることをおすすめします。

また、「オナニーでダイエットできなかった」という声も少なからず存在するので、食事や他の運動抜きだとどうしてもダイエットは難しくなることもわかります。

オナニーのカロリーまとめ

オナニーのカロリーについて紹介しました!

オナニーのカロリーまとめ

オナニーでカロリーを消費してダイエットに当てることは可能です。

消費カロリーそのものは大きくないにしろ、少しづつカロリーを削っていきたいという人にはおすすめのダイエットとなるでしょう。

本格的に痩せたいと考えている人は、オナニーをするだけではなくてジョギングや筋トレも一緒に合わせて行ってください。

この方が消費カロリーが全体的に大きくなるからです!

-ちんコラム

Copyright© かちこち , 2020 All Rights Reserved.